Docker

Docker入門:Nginxサーバを建てよう

最近、話題のDockerについて色々調べてみた。

Dockerとはいわゆる、「仮想化」の一種だ。(仮想化についてわからないなら、ググッて)

他の仮想化技術と違って、優れている点は

  • 起動が早い
  • リソースを余計に取らない

などが挙げられている。

インストールの手順や簡単な動作はここでは割愛する。

 

用語の説明


イメージ

プログラミングで言う所の、Classみたいなものだ。

これを作らなければ、始まらない。

コンテナ

イメージを元に作成される、本体のOSから利用できる実態

プログラミングで言う所の、Classから作成されるインスタンスみたいなものだ。

Dockerfile

dockerのイメージを作成する設定ファイル。

これを配布するだけで、誰でも同じイメージを作成できる。

 

Nginxサーバを建てよう


実際に、 NginxサーバをDockerを利用して構築しようと思う。

以下必要なファイル

  • Dockerfile
  • index.html

Dockerfileの記述

要約すると、

  • ubuntu 17.10をベースのOSにする
  • Nginxをインストールする
  • 80のポートを開放する
  • ローカルの"index.html"を仮想OS内の"/var/www/html/"以下にコピー
  • インスタンス作成時にNginxを起動する

index.htmlの記述

コンテナ作成まで

手順として

  1. DockerfileからDockerイメージを作成
  2. DockerイメージからDockerコンテナを作成

になる

以下の通りだ

コンテナ作成時にポートフォワーディングを行うことができる。

今回は、"ローカルの8888ポート" = "コンテナの80ポート"になっている。

つまり、8888のポートでDockerコンテナ内のindex.htmlにアクセスできるということだ。

ブラウザで"localhost:8888/"を叩いてみよう。

  • この記事を書いた人

シロー

Webシステムの開発のお仕事をさせて頂いております。 フリーランスの日常、Web開発に関する情報を発信しています。 趣味はゲーム、映画鑑賞、個人サービスを作ることです。

-Docker
-,

© 2022 Shiro's secret base