sshコマンドについて

サーバに入るのに毎度使うSSHコマンドについて

sshコマンドとは

ssh(secure shell)コマンドはリモートにあるサーバにSSH接続するコマンドである

オプション

 

オプション 意味
-C  通信を圧縮する
-A 認証エージェントを転送する(1つ目のサーバに接続後、別のサーバに接続するときに、最初に使った秘密鍵を維持する
-a 認証エージェントを転送しない
-f バックグラウンドで実行する
-i 秘密鍵のファイルを指定する
-L ローカルポートフォワードを指定する
-N リモートコマンドを無効にして待機する
-p ポート番号を指定
-R リモートポートフォワードを指定する
-D ダイナミックポートフォワードを指定する

使用例

SSH接続する

ポート番号を指定でSSH接続する

秘密鍵を指定してSSH接続する

~/.ssh/configに記述した接続設定を使ってSSH接続する

~/.ssh/configの設定

ssh接続

SSH接続した先でコマンドを実行する

 

フォワード周りはまた今度

  • ローカルフォワード
  • リモートフォワード
  • ダイナミックフォワード

については後ほど

参考:https://www2.filewo.net/wordpress/2014/08/05/ssh%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%EF%BC%88ssh%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB%EF%BC%89%E3%80%90%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AA/

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です