PHP サーバサイド

[PHP]: 独自の例外処理の書き方

オリジナルの例外処理の作り方をPHPで実装する方法をまとめました。

 

コード


ポイント


関数サイド

例外を返したい箇所に、Exceptionオブジェクトを返却すれば良い

呼び出しサイド

try{...} catch(Exception $e) {...} の形式で例外処理を実装

  • この記事を書いた人

シロー

Webシステムの開発のお仕事をさせて頂いております。 フリーランスの日常、Web開発に関する情報を発信しています。 趣味はゲーム、映画鑑賞、個人サービスを作ることです。

-PHP, サーバサイド
-

© 2021 Shiro's secret base